相続とは
 相続の方法について
 遺留分とは
 遺留分がある相続人
 遺留分減殺請求権の行使方法
 遺留分がなくなる場合

相続税
 相続税の大幅増税
 贈与税の緩和

■遺言とは
 遺言があった方が良い場合
 遺言書を作成する前の準備は
 遺言ができる内容は
 遺言の方法
  1、自筆証言遺言
  2、公正証書遺言
  3、秘密証書遺言

成年後見制度とは
  成年後見制度の種類
  1、任意後見制度
  2、法定後見制度

家族民事信託
 家族の為の民事信託
 民事信託・家族信託

不動産
 土地の分割に関する相談
 小規模宅地等の特例緩和(減税)
 空き家に関わる譲渡所得の特別控除の特例
 個人相続

遺品整理
 遺産整理とは

よくある疑問Q&A

相続とは
相続税
遺言とは
成年後見
 
 今日、相続は「争族」とも言われるようになりました。これからは「なんで遺言を遺してくれなかったんだ」と、世話した家族からうらまれることだけは避けたいものです。
  また、400万人を超えると言われる高齢者の認知症問題も他人事ではなくなってきました。このため、「遺言」と「任意後見制度」を活用して、安心設計をする必要があります。さらに、相続税も大幅増税し課税対象者が拡大します。円滑で納得のいく相続の為、最新の情報や知識を備えることも大切です。
相続の手順とその期限について
 被相続人(相続される人)が亡くなった時から相続は始まります。
  相続は民法で細かな規定が定められており、手続きなどにも期限があり、遺言書の有無によっても変わってきます。
  相続手続きの流れをわかりやすく図にしました。
※右の図をクリックすると拡大できます。

相続税が大幅増税
 これまで一部の富裕層しか関係なかった相続税でしたが平成27年1月より課税対象者が大幅に拡大しました。
◆基礎控除額引き上げ◆ 
■改正前「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」
■現 行「3,000万円+600万円×法定相続人の数」
  法定相続人が3人の場合…基礎控除額が8,000万円から4,800万円へ大幅減額、相続税の最高税率も改正前の50%から55%になります。
相続についての詳しい情報は
国税庁ホームページ・・・・・・・・http://www.nta.go.jp
日本公証人連合会ホームページ・・・http://www.koshonin.gr.jp


Copyright © 2015 Communications Corporation. All Rights Reserved.−会社概要